12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-08-03 (Sun)
近くの遊園地で今年も花火が始まりました

我が家は、マンションの3階なので、
ベランダから花火が目の前に、とても大きく見えます
お部屋のソファに座っていても、ガラスの窓枠いっぱいに花火が見れて
毎週末、花火を楽しめるのですが、、、
おとさんの帰りが遅いので
ひとりで見る花火は寂しいものです
そこで、昨日は無理矢理(笑)ムサシ君ちをお誘いしました

昨日は、ムサシ君、遊びに来てくれてほんとにほんとにありがとね
花火きれいだったね
あかねも、ムサシ君と一緒に花火見れて嬉しそうだったよ
また、いつでも遊びに来てね



昔、夏祭りで撮った1枚です。

「祭提灯」
祭提灯

夏は緑色が気持ちいいですね

「新緑」
新緑

それから、夏にお勧めのポイント紹介です

西沢渓谷←こちらをクリック!

おととしの6月と去年の8月21日。二度行きました!
お友達に教えてもらった(エビちゃんありがとうスポット。
夏でも涼しく新緑を楽しみながら3時間半、
7つの滝を鑑賞できて、マイナスイオンをいっぱい浴びる事ができます!
リュックにおにぎりを詰めて
川の真ん中にあるおっきな岩の上でほおばった後、
大の字で寝転んで、ゆっくりと横切る雲をながめてきました

西沢渓谷

CIMG0004.jpg

CIMG0017.jpg

「三重の滝」
三重の滝

「竜神の滝」
竜神の滝

「母胎淵」
母胎淵

「七ツ釜五段の滝(下方より)」
七ツ釜五段の滝(下方より)

「七ツ釜五段の滝(上方より)」
七ツ釜五段の滝(上方より)



あーちゃん、あくびしてる場合じゃありませんから(笑)
今度は一緒に行くんだよ」

ふわぁ~。

あかね:「うん、がんばりゅ。
がんばりゅ。


西沢渓谷
山梨県山梨市三富川浦
問い合わせ先:山梨市三富庁舎 観光課 0553-39-2121 kanko@city.yamanashi.lg.jp
アクセス: JR中央本線「山梨市駅」から市営バス約1時間「西沢渓谷入り口」下車、
またはJR中央本線「塩山駅」から山梨貸切バス約1時間「西沢渓谷入り口」下車

緑豊かな樹林のなか、花崗岩の川床を清流が激しく滑り落ちる渓谷。次々と目の前に迫る滝の眺めが壮観。渓流沿いの探勝路では二俣の吊り橋から川の左岸を遡ると、三重の滝、竜神の滝、母胎淵、カエル岩などさまざまな滝や奇観に出合える。クライマックスは7つの滝と5つの滝壺からなるみごとな七ツ釜五段の滝。モミジ、カエデ、ブナカラマツなど紅葉、そして新緑の季節はもちろん、シャクナゲの群落が見事な5月中旬~下旬も美しい。冬期は七ツ釜五段の滝で通行止めとなる。
情報提供:i-TAK

スポンサーサイト
* Category : 過去写真。
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ムサシママ
改めまして、土曜日は花火観賞に誘ってくれてありがとう♪
我が家からも大きな花火なら見えるのですが、やっぱりあーちゃん家は最高のロケーションでしたヽ(*’∀’*)/
花火に大満足し、ムサシくんはあーちゃん家にオジャマで~す♪に大満足し、お蔭さまで色々な意味で充たされた一日になりました♡♡
本当にありがとう~そしてパパさんお留守中にゴメンなさいでした(。・人・`。))ゴメンネ
西沢渓谷、春は新緑、夏は納涼、秋は紅葉と、、、素敵なハイキングコースですね☆
是非行ってみたいと思います♪
こうして写真を眺めているだけでも、マイナスイオン浴びられそうなほどですね(*・∀-)☆

ムサシママへ * by あかねママ
夏と言ったら花火!(笑)
その季節にしか味わえない楽しみっていいですよねぇ~
こちらに越して来る前は、
毎週末のように、2万発・3万発の花火を昼の内から場所取りして
首が痛くなるくらい真上にあがるおっきな花火を楽しんだものです。。。
いつか、そんな花火をおとさんと一緒に見たいものです。
西沢渓谷、紅葉の時期にでも一緒に是非行きましょうねぇ!
金比羅山の階段を登りきったと言うむさし君!!
凄過ぎる!!!
あかねは、体力持つかなぁ~
あ、その前におかさんが体力持つかなぁ~
(;´д`)トホホ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。