123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-16 (Mon)
すみれを引き取りに行った経緯の記録です。
文章長めになります。

---------------------------------------------------------------

この日の面会にあたり、いざ引き取るとなった場合、
愛護センターから他県の方へは直接譲渡出来ない。との決まりで
とある保護団体の方が当日立ち会ってくださることになっていました。

気持ち的にはすみれを引き取りたくても
実際に引き取れるかどうかは100%では無いのにも関わらずです。

「それでも、もし引き取ってもらえることになったら
 1匹でもわんこの命が助かれば、私たちはそれで嬉しいからいいんです。」
と、車で1時間半かけてわざわざ来て下さったのです。

(残念なことに) 色々な事情によりその団体名を明かせませんが
この方が来て下さって、一旦この団体さんがすみれを引き出し
その団体さんから我が家が譲渡してもらった。という形を取ることにより
すみれを引き取ることが出来たのです。

その団体の方にはどれだけお礼を言っても感謝しきれません。
本当に本当にどうもありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

車中泊して迎えた当日、
予定より早めに愛護センターへ到着し
向かい側にある広場であかねとお散歩。

その子の名前は、もう『すみれ』と決めていました。

駐車場で保護団体の方と待ち合わせをし
愛護センターの中へ入りました。

初めて訪れる愛護センター、、、
この中にはたくさんの犬や猫たちがいるのかと思うと
言葉では言い表せない神妙な気持ちになり胸が詰まりました。。。

白衣に着替え、マスク、手袋を装着し、長靴に履き替え
すみれのいる号舎へ。
お世話をしてくださっている方が
すみれの首にロープをかけ
抵抗するすみれをケージの外へ出して下さいました。

たくさんの知らない大人に囲まれ
緊張と恐怖でビビリウンをしてしまい、
隅っこに小さく固まってしまったすみれ。

『大丈夫だよ…一緒に帰ろう。』
と、すみれにそっと話しかけました。

愛護センターの方が言うには
推定年齢1歳~2歳で、半野良状態で育ったのではないかとのこと・・・

人慣れもしていなく、首輪もハーネスも怖がりつけられない状態のこの子を
『本当にこの子でいいんですか?』と確認されました。
おとさんもおかさんも、迷いは一切無く
『はい。この子を連れて帰りたいです。』と返事をしました。

一旦、近くのホームセンターへバリケンを買いに行き
もう一度すみれを迎えに行きました。

一通りの説明を受け、手続きを済ませ、
立ち会って下さった団体の方へお礼を言い
愛護センターを後にしました。

バリケンに入れられ
これからまた何処へ連れて行かれるかわからない不安でいっぱいのすみれに
万が一あかねがガウガウしてしまうと更に恐怖を与えてしまうので
保護団体さんからのアドバイスもあり、
バリケン越しのあかねとすみれの対面も控えることに。

後部座席に、バリケンの中のすみれ・おかさん・あかねの順番で乗り込みます。
匂いはすれど、すみれの姿が見えないあかねは
クンクン車内の中の匂いをかぎ、
???という様子(笑)

預かったその足で、地元の動物病院へ向かい
ワクチンとフロントラインと虫下しの投与。
それ以上は、病院がトラウマにならないようにと次回へ。
お耳の中はマダニでいっぱいでした(涙)

診察台の上でこれまたビビリウンをしてしまったものの
(ビビリウンとは言えないような本気ウンくらいの量だったけど(笑))
注射もびくともせず、すみれ頑張りました。

家へ着きサークルへ入ってもらい
おとさんの部屋を締め切り、しばらくは隔離。

5初めての夜
緊張しながらも頭は撫でさせてくれて
手からご飯も食べてくれて、手もペロペロしてくれました。

あかねはわかってるのかわかってないのか?帰宅後いびきをかいて爆睡。
かいとりゅうたはおとさんの部屋の扉付近で匂いをかぎながら近づき
何か感じとっている様子。
(すみれ、獣のようなかなりいい匂いがしていたので(笑))

人慣れしていない、怖がりなすみれを
大変なのは覚悟の上で引き取ったので、
根気強く焦らず、ゆっくり、じっくり気長に時間をかけてやっていこうと思います。

まずはおとさんとおかさんが信頼してもらえるように…
身体を触らせてもらえるように…ハーネスがつけられるように…
お散歩に行けるように…あかねやかいとりゅうたにも慣れてもらえるように…
と先はまだまだ長いけど、大変な事もいっぱいあるだろうけど、
すみれを連れて帰れて本当に本当に良かった!
と、おとさんもおかさんも心からそう思いました。

半野良状態で自由に生きてきたわんこを、
今更家庭犬にしようとするのも人間のエゴかもしれない。と思ったりもするけれど、
それでも殺処分されるよりかは…
一緒に生活するとこんな楽しいこともあるんだ!ってすみれに思ってもらえるように
そして、あかねやかいやりゅうたやすみれがもっともっと幸せになれるように、
おとさんとふたりで今よりもっと頑張って行きたいと思っています。




スポンサーサイト
* Category : すみれ。
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by バクパパ
ほんとうによかった・・・
すみれちゃんは絶対に幸せになるよ!!
きっとあ~ちゃん家と会った人なら
みんなそう言うでしょう。
おとさん、おかさん大変でしょうけど
心より応援してます。

* by はるパパ
時間はかかった以上に愛情を贈ってくれるはずです。
この出会いは決して作ろうと思ってもできない、素晴らしいものですから。

* by のんのん
しみじみすみれちゃんを見ていると
あかねちゃんと姉妹のようです
だって似てるんだもの(∩_∩)
すっごく可愛いお顔してますね^^
あかねちゃんもべっぴんだし。
おとさんさらにメロメロですね(癶ε癶о)
すみれちゃんここなら幸せになれるから安心してね
あーちゃん、最初はやきもちやいちゃうかもですが
時間が解決するよ~
ぽんたも受け入れるのにちょっと時間かかりました。
お庭とお部屋だから余計にね><
今はすっごく仲良しだよ^^

★コメントありがとうございます! * by あかねママ
★バクちゃんパパへ
我が家もすみれを引き取れて本当に良かった…
あかね・かい・りゅうた・すみれ、
みんなが笑顔で幸せでいられるように
おとさんもおかさんも、ますます頑張ります!(*´∀`*)
応援してくれて本当にありがとう!
とっても嬉しいし、励みになって力が沸いてきます!!!

★はるパパさんへ
数ヶ月、数年単位ですみれに慣れてもらおうと
覚悟を決めて引き取ったので、時間がかかる事には何も苦は無く、
些細な変化が嬉しくてたまらない毎日です!
こんな楽しくて幸せな日々を送れて
じっと見守ってくれているあかね・かい・りゅうたに感謝(涙)
我が家にやってきてくれたすみれに感謝(嬉)です!ヾ(*´∀`*)ノ゛

★のんのんちゃんへ
あかねとすみれやっぱり似てる??!
みんなが似てる似てるって言ってくれるんだけどね、
おとさんとおかさんはそうかなぁ~って(笑)(*´艸`*)
でもみんなが言ってくれるんだから
姉妹のように似てるんだろうね(*´∀`*)ゞウレチィ
その通り!おとさんもおかさんもすみれの可愛さにメロメロ(笑)
そして不思議なもので
あかね・かい・りゅうたのこともより一層可愛くてたまらないんだよね。
ぽんちゃんもこなちゅを受け入れるのに時間がかかったんだね?!
でも今はすっごく仲良しだなんて
そういう話を聞かせてもらえてめっちゃ嬉しい!!!
希望と力が漲って来るよ!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛
ありがとね❤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。