12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-03-08 (Sun)
あかねの右目の上に出来た、『皮膚組織球種』 が治るまでの記録です。

1月14日(水曜日)
あかねの右目上に2ミリ程度の赤く小さな擦りむいたような跡を発見。

この時は、『どこかにぶつけて擦りむいてしまったのかな?』
『すぐ治るだろうから様子をみよう。』 程度に思っていました・・・。

1月20日(火曜日)
赤い跡は、一向に良くならず、ぷくっと膨れてくる。

ばい菌でも入って化膿してしまったのか・・・。

1月21日(水曜日)
あかねを動物病院へ。

傷跡だと信じて疑わなかったおかさんに、
あかねを診察した先生はあっさりと一言。
『これは傷跡じゃないですよ。』

診断された病名は 『皮膚組織球種』 。

意外な診察結果と病名に、おかさんただただ驚くしかなく・・・
先生の説明によると、
『こんな若い子に悪い腫瘍が出来ることはまず考えられず、
自然と消滅する良性の腫瘍なので、様子をみましょう』 とのこと。
この時、目の上の腫瘍直径7ミリ。

自宅に帰り、インターネットで 『皮膚組織球種』 について調べる。
皮膚組織球種 ←こちらをクリック。
1~2才の若い犬に見られる変わった腫瘍で、大きさは1~2センチくらい。
約8~12週間で自然消失します。と書いてある。
最大で2センチ?!
場所が目の上だけにそんなに大きくなったら大変!
約8~12週間で自然消失?!
消失するまでに2、3ヶ月もかかるの?!

1月31日(日曜日)
10日経ち、さらに盛り上がってきたので再度病院へ。
初診時と同じく 『まだ様子をみましょう』 との事。
この時、目の上の腫瘍直径9ミリ。

自宅に帰り、インターネットで色々また検索していると、
『皮膚組織球種』 に似た症状の病気で、
肥満細胞種』 ←こちらをクリック。
という病気を見つける。
こちらは、高齢期の犬に発症しやすい病気と書いてある。
もし、『肥満細胞種』 ならば、
腫瘍のまわりと深さ2センチごと切除しなければならないとある・・・。
あかねの目の上という場所を考えたら、そんなのは無理・・・。
考えれば考えるほど、不安になる・・・。

1月31日(土曜日)の様子
目の上にぷくっとなっている。
1月31日。

2月7日(土曜日)の様子
盛り上がりもだんだん増してくる。
2月7日。

2月11日(水曜日)の様子
みんなと出掛けた研修旅行。
今思えば、一番大きく膨れ上がっていた時。
大きさも1センチ強で盛り上がりもかなりなもの。
表面が潰瘍になり、ところどころかさぶたになっている。
2月11日。

2月13日(金曜日)
再度、動物病院へ。
消失するまでに2、3ヶ月もかかるのだとすれば、
不安に感じている 『肥満細胞種』 の疑いを先生に話し、
長丁場で腰を据えて、安心して見守るためにも、
腫瘍が良性かそうでないのか検査して欲しいとお願いする。

先生は初診通り、『この若さで悪い腫瘍とはまず考えられないが、
100%そうでは無いともいいきれないので、
それ程心配ならば、検査をしましょう』 と。
検査をしてもらう。

検査は、針を刺して、腫瘍内部の組織を採取するというもの。
なかなか採取出来ず、3度程針を刺す。
結果は1週間位かかり、結果が出たら電話連絡をくれるとのこと。

どうか! 『皮膚組織細胞種』 でありますように!!!

2月14日(土曜日)
何度か針を刺したためか、針を刺して出血したところが固まり、
腫瘍表面全体が黒っぽいかさぶたのようになる。

2月15日(日曜日)
心配してくれた、ムサシくんのパパ・ママが、
潰瘍になっている表面を消毒するようにと
除菌・消臭とたくさんの用途で使用できる
アクアリブ』 をわけてくれる。

この日から、『アクアリブ』 を使い、気がついたら こまめに消毒をする。

2月18日(水曜日)
夜8時半に、動物病院から電話が来る。
先日の検査結果は 「 『皮膚組織球種』 の疑いがある。」 との結果だったそう。
『良性だったんですね!?』 と安心し、喜ぶおかさんに、
先生は、『あくまでも簡易検査の結果なので、
100%の結果ではないことは承知しておいてください。
皮膚組織球種と断定された訳では無く、
あくまでも皮膚組織球種の疑いがあるという結果です。』 との説明・・・。

??? 良性かそうでないのか調べてもらい、
安心して経過を見守りたくて行ってもらった検査。
結果を聞いても 『良性』 と安心してはいけないのなら、
なんの為の検査だったのだろう。。。

気持ちは晴れる事無く、すっきりしなかったものの、
『皮膚組織球種』 と思って、あとしばらく様子を見ていこうと決める。

2月20日(金曜日)の様子
腫瘍全体がかなり萎んできて黒っぽいかさぶたの固まりのようになっている。
全盛期の活性化していた腫瘍細胞が衰えてきた様子。
2月20日。

『皮膚組織球種』 になった我が子の様子を綴っていた方のブログでは、
最後はかさぶたが剥がれるようにポロっと取れたとか。
あかねの組織球種も最後はポロっと取れるのだろうか・・・。

2月24日(火曜日)
早帰りで、夕方仕事から帰ってきたおとさんが、
『あかねの目の上のできものが無い!!』 と!
慌てて、あかねの顔を覗き込むと、きれいに組織球種が無くなっている!!
全然気付かなかった・・・。いつ取れたのだろう・・・。
おとさんの話しによると朝はあったとのこと。
おかさんが仕事に行っている間に取れたのだろうか・・・。

ともかく嬉しくて!心配してくれていたあかねのお友達のおうちへ、
『あかねの目の上に出来ていたできものが取れた!』 とメールで報告!!

みんな良かったねと返事をくれて・・・
本当に嬉しかった(涙)

振り返ると、赤い傷跡を発見してからかさぶたとなって取れるまで、
とても長く感じた 【1ヶ月と10日】 間。

勝手な想像なのですが、検査をする為に何度か針を刺して、
組織球種に刺激を与えたことによって異変が起き、
活性化していた細胞が死んだような気がするのです。。。
検査を行った次の日位から、かさぶたで表面が黒く変わっていきましたから・・・。
検査をせずそのままだったら、真っ赤に盛り上がったまま
もう少し、治るまでに時間がかかったような気がしてなりません。

そして、ムサシくんのおうちからいただいた
『アクアリブ』 でこまめに消毒していたおかげで、
ばい菌が入ることも無く、悪化せずに済みました!!
本当にありがとう!!

取れるまでは、ほんとに心配で心配で、
あかねにもしものことがあったら・・・。と
すやすや眠っているあかねの寝顔を見ながら涙ぐむことも・・・。

かけがえのない我が子。
かいもりゅうたもあかねもみんながいて家族が成り立っています。
大袈裟かもしれないけれど、おとさんとおかさんはそう思いながら
日々を幸せに感じて暮らしています。

本当に無事、組織球種から卒業できて良かった!
今現在は、かさぶたが取れたところが禿げていて、
少し白っぽくなっていますが、もう大丈夫!
心配かけたお友達にも心から感謝します。
本当に本当にどうもありがとう!


スポンサーサイト
* Category : 病気・ケガ。
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by たかちい
本当に取れてよかったね!!多少の跡はまだあるけど目立つほどじゃないし、ひとまず安心だね♪
うちも、銀太同様とんたも大切な存在。自分では痛くても苦しくても何も言えないからコミュニケーションとって気づいて何とかしてあげる事しかできないもんね☆
無事治って本当に良かったね♪

* by 裏町のマリア
結果がでるまでドキドキでしたね
でも、取れて良かった~♪
少しはゆっくり眠れるかしら
アクアリブもなかなかよさそうです

言葉で表現できない仔たちだから
親が気をつけてあげないといけないですよね
おとさんとおかさんの愛情いっぱい
あかねちゃん良かったね


安心したネ * by クリン宮
取れるまで長く感じたでしょうv-12

取れた瞬間の喜びはv-339手に取るように分かったわ・・v-238

すごく心配していたものねv-12

何かあったら・・って私も考えただけで泣けちゃうよe-259

元気に遊んでる姿を見てe-266幸せを感じるのは皆同じだもんネe-265


本当に良かったe-415良かったe-415

* by RODY
あかねちゃん、大変だったんですね><
私も毎日ビーチの体をチェックしてるけど、ちょっとでもプク!ってなってたり
赤く腫れたりしたらもう心配ですよね~。
大切な我が子だもん。
おとさん、おかさんのお気持ちを考えると、とても他人事には思えません。
あかねちゃん、無事にキレイに取れて、ほんとよかったね~♪

* by まゆ
あーちゃん大変だったね。
でもオデキが取れてホント良かった♪
おとさんも、おかさんも安心したね。
愛しい我が子が調子悪いのは親にとってすごく辛いもんね。
あーちゃん、おとさん、おかさんよく頑張りました♪

とんちゃんママへ * by あかねママ
色々と心配かけてごめんね。゜(゜´Д`゜)゜。
あんなに元気だから悪い腫瘍では無いだろうなぁとは思いながらも
取れるまでは不安だったよ。。。
場所が場所なだけに目立ったしね。
とんちゃんママが「これで凄く可愛い~あかねちゃんに戻ったんだね」って
返事くれた時、とーっても嬉しかったよ゜+.(*´∀`*)゜+ありがとう♡

セェラちゃんママへ * by あかねママ
検査の結果が出ても、良性とは100%断定できないと言われてしまい、
取れるまではとっても不安でした(ノ_・。)
ちょうど軽井沢研修旅行の時が一番ピークの大きさでした。
でも、ムサシくんちにわけてもらったアクアリブで消毒していたので
ばい菌が入る心配はなかったのでとっても助かりました!
ほんとにせめて具合が悪い時だけでもいいから話が出来たら・・・と
思いますよね。。。
また元気いっぱいのあかねに戻りました\(´∀`*)/

クリンちゃんママへ * by あかねママ
取れて・・・治って・・・ほんとに良かった!
場所が目の上だったから目立つし、
あかねもまさに目の上のたんこぶで邪魔だっただろうね。。。
あかねの存在はとっても大きくて、もしもって考えたら
怖くて悲しくて、なるべく良いほうに考えるようにはしてたけど・・・
ほんとにみんなが元気いっぱい駆け回って遊んでる姿を見るのは
最高に幸せに感じる瞬間だよね!ヽ(´∀`★人☆´∀`)ノ
いろいろとありがとね♡

ビーチママさんへ * by あかねママ
何度病院へ行っても「様子を見ましょう」とのことで、
見守ることしか出来なかったので、取れるまでは不安でした゜(゜´Д`゜)゜。
やはり、犬種やその子によってはなりやすい病気があるらしく、
あかねは皮膚が弱そうなので、これからも気をつけてあげたいと思いました!
ほんとにほんとに大切な我が子。
このかけがえのない存在は大きいですよね~゜+.(*´∀`*)゜+
いつかあかねをビーチくんに逢わせてあげたいな!
というよりおかさんがビーチくんに逢いたい(人´∀`).☆.。.:*・゚


きなこちゃんママへ * by あかねママ
オデキと思っていれば多少気も安らぐけど、腫瘍って思うと怖いよね・・・。
今はインターネットで色んな情報が調べられるから、便利な反面、
知らなくてもいいような怖い情報も手に入って不安になったよ。
自分がしっかりして、あかねを守ってあげなくちゃね(`・ω・´)!
また可愛いあかねに戻ったよ(笑)
親バカトークまたいっぱい繰り広げようね!(○´艸`)♡

* by てるりん
骨ガムをかみかみするあーちゃんの顔をみて眉毛あたりになにかあるけど・・・と思って下にスクロールして読んじゃった!
最近Kちゃんが県立の受験でバタバタとしていてあまりネット見てなかったの~
気がつかなくってごめんね。

我が子にちょっとでも何かあると物言えない子だけにすごく心配になるよね!
わかるよ~!
でもポロっと落ちたみたいで本当に良かった!
ひと安心だね♪

ちなみにKちゃん県立高校合格しました(*^^)v

てるちゃんへ * by あかねママ
ガイ君も以前、大病したことがあったよね?パルボだっけ?゜(゜´Д`゜)゜。
できものひとつでこれだけ心配だったんだから、
ガイ君が病気の時は、てるちゃんがどれだけ心配で辛い思いをしたか・・・
考えただけで大変だったんだろうね・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
元気になってほんとに良かった!良かった!
せめて、具合の悪い時だけでも話が出来たらとつくづく思うよね。。。
これからも、ガイ君もあかねも元気いっぱい暮らしてもらおうね!

Kちゃん県立高校合格おめでとう!!!゚・*:.。. ☆(ノ∀`*)ノ☆.。.:*・゜
ついこの間、中学生になったと思っていたのに、
もう高校生なんだね・・・
時の経つのはほんとに早いね・・・(*´ー`*)

* by ムサシママ
長い長い40日間だったことでしょう。。。
アクアリブが本当にお役に立てたかどうか定かではありませんが、綺麗に取れてよかったです♪
我がコに何があってもオロオロしちゃいますよね(汗
自分なりに調べてみたり、調べれば調べるほど最悪の事態を想定してみたり。。。
うちもムサシくんの脚のことで半日入院→専門医の検査時は、あれこれ考えてしまい、二度とるんるん走りさせてやれなかったら・・・と涙していました。
ちょうどパパが入院→手術の時と重なったので、私独りとても心細かったことを思い出します(涙
代われるものなら代わってやりたい!と思ったりね。
病気も怪我も無いにこしたことはありませんが、一緒に生きていくからには、今後も色々と想定できるけれど、このような経験を通して、私たちも親として成長させてもらっているのだと思っています(*´ー`*)
あーちゃんは皮膚が弱い方なのかもしれませんね?
万一またできるようでしたら、セカンドも考慮し、今一度詳しく調べてもらった方が良いかもしれませんね?
その前に、もうできないことを祈っています(人´∀`*)
そして、フロン○ラインのような激農薬系はできる限り使わないことをお勧めします☆

ムーちゃんママへ * by あかねママ
アクアリブ、ほんとにほんとにありがとうございました!゜+.(*´∀`*)゜+
消毒してあげられて、とっても助かりました!
まさしく、自分で調べれば調べるほど最悪を考えてしまって、
でも、ほんとに取れて安心しました。゚(゚´Д`゚)゚。
ムーちゃんが具合悪い時、
パパの入院とも重なっていてほんとに心細かったでしょうね。。。
私も、母が入院中に、兄まで入院してしまって・・・
不思議と悪いことって重なったりしますよね。。。
ひとつ電気製品が壊れると、また何か調子悪くなるとか。
(あ、これは違うか/笑)
でも、パパさんが良くなったら、不思議とムーちゃんも良くなったんでしたよねp(´∀`*)q
ほんとに以心伝心・一心同体、繋がっているんでしょうね(*´ー`*)
具合が悪い時こそ、あかねの思っていることを
もっともっと分かってあげたいとつくづく思いました。
もう出来ないことを祈り、これからもムーちゃんもあかねも、
みんなが元気いっぱい毎日を過ごせますように\(´∀`*)/

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。