12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-10 (Mon)
4日夜、年越しキャンプから帰宅し
数日かけて、昨年末中に出来なかった皆さんのブログへのご挨拶をさせていただき
また、たくさんのご挨拶をコメント欄へいただき
本当にどうもありがとうございます!

重ねがさね
本年も、あかね家をどうぞよろしくお願い申し上げます!

年越しキャンプのレポもまだ着手出来ないおかさんですが…(汗)

今日、
涙がとまらない程嬉しい出来事がありました!!

コメントに初めて見るお名前があり…
コメントを読ませていただくうちに
息も止まる思いで、思わず絶句し…
涙が溢れ出てきて、その涙はなかなか止まりませんでした…。

あかねの兄妹犬のご家族の方が
このブログを見つけてくださって!!!
コメント欄に連絡をくださったのです!!!(涙)

あかねは保護団体 ライフボートさんから引き取ったワンコです。
あかねとの出逢いはコチラ→

ワンコとの暮らしは、おとさんもおかさんも初めて。
わからないなりに、あかねとかいとりゅうたとの生活を
思いっきり楽しみ日々幸せに暮らしています。

そんな中で、あかねを迎えた当初からずっと思っていたことがありました。

あかねは我が家に引き取られて幸せか…?
あの時のあかねの兄妹犬たちはどこにいるのか…?
あかねの兄妹犬たちはどんな風に暮らし
どんな風に成長しているのか…?

逢ってみたい…。

離れ離れになった兄妹たちに
あかねにも逢わせてあげたい…。

ライフボートさんに、あかねの兄妹犬たちの事を
訪ねてみようと何度思ったかわかりません。

でもきっと、個人情報は教えていただけないでしょう。
そして、それよりも日々保護活動で忙しいライフボートさんに
そんな事を聞けるまでもなく…

あかねの兄妹犬のことはグッと胸の中に無理矢理しまいこんでいました…。

Q太郎くんのご家族も全く同じ思いで
この3年半、過ごされていたそうです…。(涙)
あかねを見つけてくださった時は涙ぐみましたと
メールに書いてくださり、
それを読みまた涙…。

だからこそ!!
あかねの兄妹犬の里親様からの連絡は
涙が止まらない程嬉しかったのです!!!

いてもたってもいられず、
メールを送らせていただき
連絡がつき
あかねの兄妹犬である

『Q太郎くん』 の写真を送っていただきました!!!

Q太郎くんです!

Q太郎君の小さいとき。
070924_1257~03
とっても綺麗なお顔(*´∀`*)

080101_0806~01

080203_1035~01

110109_1432~02

Q太郎くんもまた、
たくさんのニャンコちゃんたちと仲良く暮らしているそうです!
Image0431.jpg

Image1401.jpg

Image0971.jpg

似てる!
似てる!!

お耳が小さいところ。
(でもあーちゃんよりお耳大きいかな?)(*´ー`*)
横顔。
ふとした表情。

ただ、ただ、
感激…。(´ДÅ)

夢にまでみた、あかねの兄妹犬。

Q太郎くんは、あかねのお兄ちゃんかな?
あかねの弟かな?・:*:・(*´ー`*)・:*:・

近々、兄妹の 『再会』 を約束させていただき…
Q太郎くんの記事と写真のアップを快諾していただきました!

ブログを見つけてくださって
連絡をくださったQ太郎くんのご家族には
言葉にならないほどの感謝でいっぱいです!

これからも、家族みんなでのお付き合いを
させていただけたらと心から願っております。
・:*:・U*´ェ`*U・:*:・


スポンサーサイト
* Category : あかねの兄妹犬
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

ビーグルMixの子 * by Q太郎の家族
2007年の夏、私達はある歳老いたビーグル犬を保護しました。

トラックが往来する道で不安げに徘徊していた犬でした。

それまで猫と共に暮らしていた私達にとって、犬を保護するというのは正直とても不安で勝手のわからない事でした。
しかしながら、放っておく事はどうしても出来ず、先の事などあまり考えずに車に乗せました。

家に連れていき、とりあえずベランダで過ごしてもらう事にしました。

警察には届けましたが、一日経っても二日経っても飼い主は見つかりませんでした。

三日目になりだんだん情が移りはじめ、小さい犬小屋を買ってきていました。

「うちの子になるか…」

そういう話しをその子にしたのを覚えています。

四日目の朝、お肉をあげました。
嬉しそうに食べていました。
そして、私が出掛けようとした時に出会ってから初めて「ワン」って鳴きました。私を見つめて。

??

そんなに嬉しかったのかな??
その時はあまり深く考えずに家を後にしました。

それからすぐ…
警察から連絡があり、飼い主が見つかったとの連絡が。

正直、泣いてしまいました。
そりゃ、飼い主のところに戻るのが1番幸せです。
ただ…私達の人間としての本音がそういう感情になったのだと思います。

「朝鳴いたのは…」

それは、あの子がお別れとありがとうを言っていたのだと解釈しました。

飼い主と連絡を取り、夜になり警察で引き渡す事になりました。

署に着いた時、その子は車を降りようとしませんでした。
何度か体を引き、降ろしました。
本当に涙を堪えました。

飼い主に渡さなければいけない。
でも…。

もし、この子が飼い主を見て、尻尾を振ったら気持ちをリセットしようと。

尻尾は振られました。

哀しい気持ちは残ったまま、警察を後にしました。

家に戻った時、そこにはさっきまで白髪が増えたビーグルの女の子が過ごしていた犬小屋がありました。

なんと表現したらよいのでしょうか?
言葉では表せません。
とにかく「そういう」気持ちでした。

それから程なくして、奥さんがライフボートさんのサイトを見つけました。
早速連絡を取り…

ビーグルのMixの兄妹犬が保護されていて、里親を募集していて…

すぐに逢いに行きました。

まだ手の平に乗る程小さな小さな体をした子達がそこに居ました。

その中の一頭、ある男の子が私の足元に一生懸命尻尾を振りながら私を見上げました。

抱き上げて見つめました。

「うちに来るか?」

心の中で彼に伝えました。

それが「Q太郎」でした。

あかねママさんご夫婦と同じ思いが過ぎりました。
「他の子は?…」

もしも、自分達に力やお金に余裕があり、何の障害もなければ、全ての子を引き取りたいと思うでしょう。
でも現実にはどこかで線を引かなければならない。
そういうジレンマがある中で里親になりました。

幸いにも、ビーグルMixの子達には全て里親さんが見つかりました。

それでも…
それでも今でも思ったりします。
「他の子は…」

一頭だけしか里親になれなかった自分の力のなさを辛く思ったりします。

だからこそ、「あかねちゃん」が元気に幸せに暮らしているのを知る事が出来たのはとてもとても嬉しく思う事でした…。

コメントが感傷的で長文になりました事、申し訳ありません。
ただ…嬉しさが大きいというか…
私達も兄妹犬がどう過ごしているか?
ずっと気にしていた気持ちがありましたので…

「幸せあかね空」

ここに来る事が出来て本当に感謝しています



* by ろくを母
涙…。
こうやっていのちのバトンはつながれていくんですね…。
ステキです。
こういった出会いがあって、よかったですね。
ブログでしか見ていない、あかねさんの姿に
「似てるーーー!!!」
と絶叫でした。
Q太郎さんの家族さんのコメントにも涙してしまいました。
血のつながり。うれしいですね。
うちも兄弟犬☆コスモにあいたくなっちゃったな~

良かったね(*n_n) * by のんのん
あかねママ 兄弟がわかって良かったね めちゃくちゃ嬉しいね

同じお母さんから一緒に生まれた兄弟って格別なんだろうなぁと思います。

残念ながらぽんたは兄弟はすべて亡くなっております。兄弟の分も生きてるぽんたは、パワーが物すごいんです 

小夏は四姉妹ですが、ひとりは府中のペットショップにいたので売れないいちに会いにいき写真をとってきましたすぐに飼い主さんに引きとられ行方がわからなくなりました

飼い主さん同士も親戚が増えたみたいで嬉しいね 良かったね 

* by 久遠ママ
やはり兄妹なんですね~
見間違うほど似てます。

こんな素敵な出会いは無いですよね。
私も涙して読ませて頂きました。

ママさん、思いは通じるものですね。
本当に良かった。
そして、感動をありがとうございました!

皆さんコメントありがとうございます! * by あかねママ
★Q太郎くんのパパさんへ
またこんなに素敵なコメントをいただき
本当にありがとうございました…。
Q太郎くんと出逢うまでにそのような経緯があったんですね…。
小説を読んでいるようで、情景が目に浮かんできました。
そしてまた胸を打たれ、涙しました。
きっと、間違いなくその時保護したビーグルちゃんが、
Q太郎くんを引き合わせてくれたのでしょうね…。
いい事も嫌な事も嬉しい事も悲しい事も無駄なことは何ひとつなく
そのおかげで今が成り立っていると常々思っています。
哀しい別れがあったこそ、出逢うべくして出逢ったQ太郎くん…。
パパさんの足元に一生懸命尻尾を振りながら見上げ
パパさんと通じ合うものがあったんですね。
私はどの子を連れて帰るか決められませんでした。
でもあかねとおとさん(=主人)の間で通じ合うものがあったようです…。
そして、その時の感情は全く同じです。
他の子も連れて帰りたい…。
でも連れて帰れない…。
だからこそ、あかねの兄妹犬の最後の子に里親さんが見つかったときは
本当に心から安心しました。
Q太郎くんとあかねの兄妹たちもきっと元気に暮らしてますよね!
またひとりでも多くの兄妹犬が見つかったらいいですね…!
本当に本当に探し出してくれてありがとうございました!

★ろくを母さんへ
コメントどうもありがとう(涙)
ろくをさんにはコスモくんという兄弟犬いて、
一緒に遊べたりして、いつも羨ましく思っていました。
疑ビーグル(笑)の子供を持つ親同士だからこそ
感じあうものもろくを家とはあると思っています(*´ー`*)
やっぱりろくを母さんから見ても
あかねとQ太郎くんは似てますか?(*>∀<*)
とっても嬉しい!!゜+.(*´∀`*)゜+

★のんのんさんへ
コメントどうもありがとう(涙)
あかねの兄弟が見つかって!本当に本当に嬉しい!!
ぽんちゃんはみんなの分まで元気いっぱい毎日を過ごしてるんだもんね(PД`q。)
小夏ちゃんの府中にいた姉妹の連絡先がわかったらいいのにね…。
ビーグルちゃんたちは、親戚さんを探せみたいな感じで
誰と誰が親戚で…なんて羨ましく思ってたけど
意外と、本当の姉妹や兄弟はなかなか見つからないものなのかもしれないね…。
小夏ちゃんの姉妹ともいつか繋がり逢える事を祈っています!!!

★久遠ちゃんママへ
コメントありがとうございます(´ДÅ)
Q太郎くんの家族さんからのコメントを読んでいるときに
本当に涙がとまりませんでした。
このブログを探し出してくれて、コメントくださった
Q太郎くんの家族さんに感謝!感謝です!!
久遠ちゃんを迎えたときに
血統証の正式登録名に『バーディー』と書かれていたように…
ワンコ達って不思議で素敵な運命や繋がりをもたらせてくれて
私たちを心から幸せにしてくれますよね。・゚・(*ノД`*)・゚・。

よかったね~~♪ * by バクパパ
なによりあ~ちゃんが喜んでるかな?
嬉しいよね~~!
そりゃ涙も出ますよ。
Q太郎くん、あ~ちゃんに似てるね♪
記事を読んでいて
とっても心温まりましたよ~~^^/

バクちゃんパパへ * by あかねママ
返事が遅くなってごめんなさい!
あかねの兄弟犬のQ太郎くん♪
とっても似てるでしょう・:*:・(*´ー`*)・:*:・
本当に嬉しい出来事でした!
今度はQ太郎くんとあかねと一緒に
バクちゃん、遊んでね!
Qちゃん、とっても優しい男の子ですよ(人´∀`*)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。