123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-16 (Mon)
一部のお友達には一足先にご報告させていただきましたが

突然ですが
あかねに妹が出来ました。
処分機にかけられる寸前だった、ビーグル風の垂れ耳の女の子。

名前は「すみれ」です。

すみれとの出逢いは、3月27日火曜日の深夜でした。

ちばわんさんの愛護センターレポートの中の
ステンレスケージの隅にいたその子は
とっても悲しそうな瞳をしていました。
1すみれ
その伏し目がちの悲しそうな瞳が、
どうしても、どうしても、どうしても忘れられませんでした。

命の期限・処分機がまわるのが翌々日の3月29日木曜日早朝…
2すみれ
ゆっくり考えて結論を出す時間は正直無かったけれど、
それでも限られた時間の中でおとさんとよく話し合いました。

愛護センターさんへ電話を入れ、処分をストップしてもらい
おとさんが仕事お休みの、4月2日月曜日正午
一度逢わせてもらいに行くことになりました。
3すみれ
人馴れしていなくとても怖がりな子とのことだったので
引き取ることが可能な子かどうかさえも詳しくわかりません。
が、性格を見させてもらうためとは言え
愛護センターまで逢いに行くということは
それなりの覚悟を持ってのことでした。

愛護センターさんにはたくさんの団体の方や個人の方達が手を差し伸べておられます。
しかし、すべての子を引き出してあげる事は不可能なことで・・・
人馴れしていて、すぐに家庭犬としてやっていけそうな子などから声はかかります。

ただどうしても、人慣れしていないからと言う理由で声がかからず
この子が殺処分されてしまうというのがたまりませんでした…
かと言って他にもたくさんいる人慣れしていない子を
みんな預かってあげられる訳も無く、、、
胸が締め付けられる思いでしたが…

今思えば理屈ではなく
あの写真を見た時に『出逢ってしまった』という感覚が
一番あっているような気がします。

あかねにはかいとりゅうたというニャンコのお兄ちゃんたちはいるけれど
いずれあかねに弟や妹を迎えてあげたいと思っていたわけでも無く、
ワンコとしてはずっと一人っ子で。と思っていたので、
おとさんもおかさんも自分たちが一番驚いてもいました。

ただもし万が一二人目を迎えるならばまた保護された子を。
との思いが漠然とあったのも事実です。

月曜日に逢いに行くと決めてからも
かい、りゅうた、あかねのことも含めて
おとさんと毎晩たくさん話し合いました。

その上で、この子の笑顔が見たいね・・・。と、
その子の写真をおとさんとふたりで毎晩見て過ごしました。

月曜日までの5日間はとても長く感じました。
今は元気にしていても感染症などから
あっという間に命を落としてしまう子も多いからです。
どうか元気でいますようにと毎日祈りました。

最初はあくまでも『性格を見させてもらうため』でしたが
おとさんもおかさんも
まだ逢ってもいないその子の事が日に日に愛おしく感じ
『よっぽどの事が無い限り、連れて帰りたい。』
と、気持ちが変化して行きました。

パソコンのお友達から
『誰か使うワンコ友達がいたらどうぞ』といただいてあったサークルを、
日曜日おとさんの部屋へ組み立て。
(まさか我が家で使うことになるとは夢にも思っていなかった)
4ケージ

そうして、日曜日夜
おとさんが最終電車で仕事から帰るのを待ち
あかねと一緒に車中泊をしながら千葉へと出発しました。



スポンサーサイト
* Category : すみれ。
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by エレカノ
御連絡いただいてから、ずっときになっていました。記事を読んであかねママさん御夫妻の愛情深い思いがよく伝わってきますし、お迎えに行くのには相当の勇気と覚悟があったと思います。何度も預かりをしている私でも、いざ預かりっこを迎え入れるとなるとよし!!やるぞ~!!と気合いを入れます。自分の子を迎え入れると決めた時なんか、自分で決めた事なのに、長い年月をどんな事があっても一緒に過ごさなければと思うと命の重みと責任の重さで押しつぶされそうになります。ボランティアをやっていて正直もう、こんな悲しい目をしている犬や猫をいい加減見ない日はいつになったら来るんだろうと思う事も、自分の不甲斐無さや無力さを感じる事もあります。
でも、あかねママさん御夫妻のような方に巡り合って、
犬が笑っているのをみると、もっと頑張ろうと思います。正直苦労は絶えないと思いますが、すみれちゃんが
青空の元あかねちゃんと思いっきり笑顔で走り回る日が来る事を切に願っています。私に出来る事数少ないと思いますし、頼りがいがないのですが、遠慮なくおっしゃって下さい。私の予想だとすみれちゃんは、おとさんと
おかさんにベッタリのワンコに変身すると思います。

* by のんのん
すみれちゃん、自分はこれからどうなるのか。。。?
不安でいっぱいのお顔していましたね。
でも良かった。。
これからすみれちゃんの本来の性格が少しずつ
出てくることでしょうね。。
もしかしたら小夏くらいの年齢なのかな?
とも思ったり。。。
カワイイですね。
あかねちゃんも時間かけてもきちんと受け入れるように
なりますよ^^
一緒にゴロンちょする姿みたいなぁ。。。
おとさん、おかさん頑張って(∩_∩) 応援してるよ~

* by 琉花ママ
すみれちゃん、ほんとに不安そうなお顔してるよね。
でもあーちゃんママからこの話を聞いた時、
すみれちゃんは絶対に幸せになるって思ったよ。
だってあーちゃんを見ていればよくわかるから。
あーちゃんママやおとさんの愛情をたっぷり受けてるの
感じるもん。
すみれちゃんも少しずつ心を開いてくれると思う。
慣れてきたら一緒に遊ぼうね。
あーちゃんママ、おとさん頑張ってね。

* by バクパパ
とても悲しそうな眼をしてますね・・・
これは確かに忘れようとしても
ムリですよね。
そーと―な葛藤があったことでしょう。

* by はるパパ
こんばん▼o・ェ・o▼ワン!

あかね家に来ることになっていたんだと思いますよ。
急にそんな風に思うことなんてありませんから。
きっと決まっていたことなんじゃないでしょうか。
我が家も晴真を保護したときはウチで飼うことになるんだろうなと覚悟しましたから。
それは間違いではありませんでした。
あの時保護してなければ9年経った今でもきっと後悔していると思います。
出会いってそんなもんですよ。

おめでとうございます。

* by ひろ
すみれちゃんはじめまして、
あかね家に引き取られてほんと良かった。

早く会いたいよぉ~

★皆さんコメントありがとうございます! * by あかねママ
★エレカノさんへ
バタバタして、ブログアップがなかなか出来ませんでした(´ー`*)ゞ
エレカノさん、忙しいのにコメントほんとにありがとう!
とっても嬉しかったです(*´ー`*)
なんだかあっという間に我が子に迎え入れる事になりましたが
家族が増える時ってこんなものなのかもしれませんね(*´ー`)
正直不安もありましたが、すみれを迎え入れる喜びの方が大きかったです!
保護団体さんやエレカノさん達のようなボランティアの方々には
本当に頭が下がる思いでいっぱいです。
ちばわんさんの存在もエレカノさんを通じて知ったので
すみれを家族に迎え入れられたのもエレカノさんのおかげです!
ほんとにほんとにありがとうございました!
まだまだ一緒にお散歩をしたりあかねとじゃれあったりするには
時間がかかりそうですが、それもまた楽しみ(人´∀`*)
日に日に色んな表情や行動を見せてくれるすみれが可愛くてたまらないです!
ではお言葉に甘えて…何かあったら色々相談させてくださいね!
すみれがおとさんとおかさんにベッタリのワンコに変身するのを願って
日々楽しみながら過ごして行きたいとと思います(*´∀`*)

★のんのんちゃんへ
すみれを引き取れてほんとにほんとに良かった!
あの不安そうなお顔、悲しそうな瞳が
楽しいお顔、嬉しい瞳に変わって行ける様に
じっくり時間をかけて過ごして行こうと思ってるよ(*´ー`*)
色々な方の意見を総合して4月2日の引き取り日を
2歳のお誕生日と決めたよ^^
いつかぽんちゃんやこなちゅとも一緒に遊べたらいいなぁ(*´∀`*)
家族が増えて毎日毎日楽しくてしょうがないよ!
応援ありがとね!ますます頑張っちゃうよヾ(*´∀`*)ノ

★琉花ママへ
あの悲しそうなお顔も瞳もどうしても忘れることが出来なかったの…
あかねも甘え上手な方では無いから
それを考えるとあかねはずっと一人っ子でと思ってたんだけど
すみれを家族に迎え入れることは
まるで当たり前だったかのように
おとさんもおかさんも気持ちは固まってたよ。
あかねもかいもりゅうたもすみれも
みんなが同じように幸せで過ごせるように
これからも頑張って行くね!
いつかチームラブとも一緒に遊ばせてね(*´ー`)

★バクちゃんパパへ
愛護センターレポートで
この悲しそうなすみれの姿を見かけてから
処分までの日数が約1日しか無かったから…
あれこれ考えるのは後回しでした。
でも逆に、だからこそ、すみれの存在も気になり
こうして我が子として迎え入れる決意と覚悟ができたのかも!
本当にうちの子になってもらえて良かったです!!!

★はるパパさんへ
私も…正直、今まで愛護センターレポートで
気になる子を見かけたことは何度かあります。。。
でも行動にまでは移せなかった。
今回、考える時間はほとんど無かったけど
すみれを預かる事は、決まっていたかのように自然の流れでした。
本当に引き取ることが出来て良かった。
家族が増える時ってこんなものなんでしょうね(*´ー`*)
すみれを迎えた事を『おめでとうございます。』と言ってくれて
本当にありがとうございました・:*:・U*´ェ`*U・:*:・

★ひろさんへ
我が家に引き取られて…
すみれに嬉しかった!幸せだった!って思ってもらえるように
あかね・かい・りゅうたにも寂しい思いをさせないで
家族が増えて良かった!って思ってもらえるように
おとさんもおかさんも時間をかけて
すみれの心をじんわり温めて行くよ~!(*´ー`*)
先は長そうだけど
いつかすみれもキャンプ犬にね(*´∀`*)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。