12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-12-04 (Thu)
あかねが我が家に来た経緯は以前 記事 に残しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私にはひとつだけ決めていた事がありました。
  それは、ワンコを迎え入れるなら
  ボランティア施設(保護団体)から預かりたいという想い。

  こう考えるようになったのは
  以前、同じ職場で働いていたTちゃんのブログで読んだ
  「広島ドッグぱーくレスキュー」 の記事がきっかけでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・と。

その 「広島ドッグぱーくレスキュー」 でも、
多くのわんこ達のレスキュー活動を行い、沢山の命を救ってくださったのが
ARK-ANGELS(アーク・エンジェルズ)』 という団体です。


゚・*:.。..。.:*・゜我が家があかねと出逢えたのは・゜゚・*:.。..。.:*

私もいつかワンコを迎え入れる事があったら、
保護団体から迎えいれようと考えるきっかけを与えてくれた
アーク・エンジェルズさん。

そして、 「広島ドッグぱーくレスキュー」 の記事を
ブログで紹介してくれたTちゃんのおかげだと感謝しています。

゚・*:.。..。.:*・゜・゜゚・*:.。..。.:*゚・*:.。..。.:*・゜・゜゚・*:.。..。.:*゚・*:.。..。.:*


そのアーク・エンジェルズさんが2009年のカレンダーを作成し、
売上金がワンちゃんの餌代・医療費に使われるとのことで、
早速カレンダーの予約販売に申し込みをしておりました。

その時に、第2の犬生を送っているワンコの写真を募集しており、
その写真を使いカレンダーを作成してくださると書いてありました。

あかねも、違う団体からとはいえ、
保健所からレスキューされたワンコです。。。
ちっちゃくてもいいからあかねの写真が載せてもらえたら嬉しいなぁ。と
写真を送っておいたのです。

そして、今日。
毎日読ませていただいているアーク・エンジェルズさんのスタッフブログから
2009年のカレンダーが完成しました。という記事を覗かせてもらったら・・・

あかねの写真が8月のカレンダーにおっきく使っていただいてあったのです!

カレンダー。

今年の夏、河原へ遊びに行った時に撮った
無防備なあどけない顔をしている、お気に入りの写真。
こんなに大きく載せていただいて、嬉しくて嬉しくて・・・。

あまりの嬉しさにあかねのお友達のママさんたちにメールを送ったところ
早速カレンダーを購入予約したよ!との嬉しい返事が♪

このカレンダーの売上金がワンちゃん達のご飯や医療費になります。

また、アーク・エンジェルズさんは毎日とても大変な活動をされており、
現在の一日のフード消費量。
ドライフード約15キロ
缶詰フード24缶
W/d缶3缶
以上の量を全てのワンちゃん達が完食しているそうです。

2009年度カレンダー販売予約は、こちらから出来ます(*´ー`*)
 ↓
♪2009カレンダー申し込み♪

よろしければ、ワンちゃんたちの為にぜひご協力ください:*:・(*´∀`*)・:*:・



スポンサーサイト
* Category : 日常。
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ムサシママ
HP見ましたよ~♪
あーちゃんは月のトップで表紙のように大きく掲載されてあるのかな?o(*^▽^*)o
ママさんお気に入りの表情から、幸せいっぱいの日々を感じ取られ、採用されたのでしょうね♪
私も広島の崩壊は、先ずはお友達ブログで知り、その後珍しくメディアでも大きく取り上げられましたので、関心抱いた人も多かったのではないでしょうか。
里親さんさがしの時、あの大行列の反響からもそれが窺えます。
今でもあちらこちらで崩壊があるようですので(ネットなどで公開されないケースも沢山)私たちが知り得るのは氷山の一角に過ぎないのでしょう。。。
それでもママさんのように里親さんさがしの中からお迎えしよう!と決めた方を他にも知っていますので、関心を深め、そのような輪が広がったのも事実だと思いますし、そのような方を尊敬します。
ネットの普及もあり、ムサシくんを迎えてからわんこ周辺事情をあれこれ知り、レスキュー団体があることを知ったのもその中の一つです。
なので、何の迷いもなくペットショップでたまたま出会ったムサシくんを迎えたわけですが、それで今の生活があるのも現実。
どのような迎え方をしても、どのような境遇のコでも、きっと出会うべくして出会った運命だろうと信じ、幸せにしてやることが私たちの責任だと考えているのです。
どの家庭も我がコとして迎えたコが一番!!
一頭でも多く、あーちゃんのように幸せな第二の犬生を過ごせるコが増えることを祈るばかりです(●´人`●)
うちも普段からフードの試供品やおまけのグッズなど溜めておいたモノをレスキュー団体に送らせてもらったり、盲導犬サポート団体のグッズを購入したりています。
私たちにできることは限られていますが、できる形で、ほんの少しでもお力になれたら嬉しいなぁと思ってのことですが、ドライフードは鼠にやられてしまう事もあるようですね?
今後は形をかえて協力させてもらうようかな。。。

* by あかねママへ
うちも、ワンコを家族にすると決めた時施設からもらおうと話をしたときもありましたv-34結構動物の番組見てたから取り上げられててねe-330でも、施設をどう探してよいかわからず・・・当時まだ車も無かったし・・・なにより、多くのワンコのなかで1匹に決めることが出来ない気がして勇気がでなかったのe-263幸せな生活を送れるワンコはほんの一握りしかいないんだと思うと全部連れて帰りたくなっちゃうからネe-263だから、その気持ちを大切にしてペットショップでとんたと出会って家族として時に甘く・・時に厳しく・・そして大切に犬生を共に過ごして行こうという決意をもって迎える事ができたんだe-266
うちも、小さな事しか出来ないかもしれないけど、何か協力できたら・・と思う今日この頃です。

ムーちゃんママへ * by あかねママ
そうなんです(*´∀`*)
ちっちゃく載せてもらえるだけでも嬉しかったのに、
8月の表紙みたいに載せてもらえて.。.:*・゜(*´∀`*)゚・*:.。.
思いがけないことだったので、とっても嬉しくてありがたいです♡
広島ドッグぱーくレスキューの記事を初めて見た時は、ほんとにショックで、
ただただ涙が止まらなかったのを今でもはっきりと覚えています。
簡単に飼って、簡単に手放す人がいなくなって欲しい。。。
どんな形でせよ、家族に迎え入れたなら、終生飼育は当たり前だと思うのですが・・・
そうでは無い方たちが、まだまだたくさんいるのが現実ですよね。。。
それから、お金目的だけのためのブリーダー。。。
赤ちゃんを産むマシーンのようにゲージから出されること無く、
空も見たことなければ、土を踏みしめた事もないまま
ひたすら子供を産まされ短い一生を終える。。。
同じわんこに生まれて、そんな犬生しか送れないなんて辛くて悲しすぎます。。。
少しでもワンコにとって環境がよくなるように、1匹でも幸せなわんこが増えるように、
出来ることがあったら小さな事でもいいから、やりたいと思います。
ムーちゃんちは、普段から溜めておいた物をレスキュー団体に送られたり、
盲導犬サポート団体のグッズを購入したり、素晴らしいと思います!
やろうやろうと思ってなかなか出来なかったりする中で、
きちんと形にしていらっしゃるのですから。
私も、これからも自分で出来る範囲で幸せわんこが増えるように努めていきたいです。

とんちゃんママへ * by あかねママ
とんちゃんママの言うとおり、
幸せな生活を送れるワンコはほんの一握りしかいないんだという気持ちを大切にして
大切に犬生を共に過ごして行こうという決意をもって迎えられたのは1番だよ!!!
どんな形でせよ、家族に迎え入れたなら、終生飼育に責任を持つ。
そんな当たり前の事が出来ない人たちがまだまだたくさんいるようだからね。。。
前にも記事に書いたけど、たくさんの中から、この子!と選ぶのは
私にも出来なかったよ。。。
おとさんが、この子を連れて帰りたいと抱き上げてくれたのがあかねだったけど
私一人では決めれなかったし、後を追って鳴き叫びだした残った子を思うと
涙が止まらなかった。
私たちに出来ることは、迎え入れた自分の家族を大切にして
ちっちゃなことでもいいから出来ることはしていくことだよね(*´ー`*)
とんちゃんママがカレンダー早速予約したよ~ってメールくれてすごく嬉しかったよ!
そうしたひとりひとりの協力で、ワンコのご飯がまかなえると思うと嬉しいよね。
お互いこれからもいろんな形で幸せワンコが増えるように協力できたらいいね♡

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。